SHIRTS FABRIC COLLECTION

NEWS
2019.04.04

 

暖かい日も増え、ジャケットやシャツで外出できる季節になってまいりました。

そんな今スグにお使いいただけるアイテムの入荷したばかりのシャツ生地をご紹介致します。

 

シャツファブリック 銀座

 

まず最初にご紹介するのは日本三大織物産地のひとつ

遠州織ファブリックになります。

 

遠州織り

 

江戸時代日本で有数の綿花の産地だった静岡県浜松市。そちらで織られた歴史あるファブリック。何枚持っていても困らない白無地や同色で織られた織柄やストライプなどをご用意しております

 

定番生地オーダーシャツ

 

派手さは無いですが遠州織りは世界でも認められている高品質ファブリックですので自信をもっておすすめしております。

 

メイドインジャパン シャツ

 

次にご紹介するのは洗濯後干しておくだけでシワが伸び、アイロンがけが少なくて済む形態安定コレクション。

 

形状安定 シャツ

 

形態安定のものは通常、綿と化学繊維のポリエステルの混紡が多いのですがこちらは綿100生地の為、着心地は非常に柔らかく吸湿性もございますのでこれからの時期にうってつけです

 

そして最後にご紹介するのはインポートファブリック

トーマスメイソン

英国を代表する高級生地メーカー。細番手の双糸を使用する事によりとにかく軽く、特殊な艶があり、しなやかさが最大の特徴になります。

 

トーマスメイソン シャツ 銀座

 

また、既製品にはないインポートならではの発色の良いカラーや柄など幅広くお取扱いございます。

ご紹介以外にも新作シャツ見本はご用意ございますのでぜひ店頭にてご覧になってください