DORMEUIL TONIK WOOL

NEWS
2019.04.30

ドーメルを代表するモヘア服地 トニック

この服地が完成した際にジントニックで祝杯を挙げたところから命名されたことは世界的に有名なエピソードとして知られております。

 

トニックウール 銀座

トニックは1957年に発表をし現在も

モヘアを30%使用の<TONIK 2000>

モヘア90%使用の<NEW TONIK>

と形を変えながらも展開しているドーメルのシンボル的ロングセラーになります。

そして今年新たに発表された<TONIK WOLL>はオリジナル<TONIK>の風合いをパタゴニアウールのみで織り上げた服地になります。

 

パタゴニア ウール

 

アンデス山脈から吹き下ろす強い灼熱の暑さの自然環境にある南アメリカ大陸のアルゼンチンとチリに跨るパタゴニア地域で良質なパタゴニアウールは算出されています。

パタゴニアウールはクリンプが多く、強い膨らみが特徴。

服地に仕上げると通気性、保湿性、そして伸縮性を持ち合わせます。そんな高品質なパタゴニアウールは毎年限られた量の原料の刈り上げの為、非常に希少性の高い原料となっています。

 

QRコード オーダースーツ

 

また<トニックウール>には原料の選定から各生産段階が特定、認証されています。

お客様にトレーサビリティー(原材料産地や供給経路を明確にする事)を保証する為トニックウールの生地にはQRコードをプリントしています。

 

銀座テーラークロト

 

ドーメル社は長い伝統の中で最高品質の天然繊維、貴重な羊毛や獣毛を扱うことを通じて生地制作において動物がいかに重要な役割を果たしているかを175年に渡り認識をし、動物たちの幸せこそがここでは絶対的なものでありこの条件なしに自然がもたらし得る最高なものは提供できないと考えているそうです。

ドーメル社が公開されてる動画もございますので是非ご覧になって下さい。

 

オーダースーツ 銀座

 

服地の品質や動物などの環境のことにも真摯に考えられているドーメル社の思いの詰まった渾身の新ファブリック< TONIK WOOL >を是非一度お試ししてみては如何でしょうか?