夏に向けてのオススメファブリック紹介

NEWS
2019.04.18

早いもので4月もあっという間に中旬です。今年も三分の一経ってしまいました!

5月からついに新元号【令和】が始まりますね。大型連休のGW。ビジネスシーンではクールビズです。環境省が毎年開催時期を発表しており去年、一昨年は5月1日~9月30日までとなっています。

クールビズとは2005年から環境省が中心として始まった気温に合わせた柔軟なライフスタイルになり地球温暖化対策の一環から始まりました。

仕事は普段スーツですがクールビズ期間はなにを着たら良いのか?どんな素材だと涼しいのかを詳しくご紹介しようと思います。

今回ご紹介させていただくのはリネン(麻)ファブリックになります。

 

麻 リネン

 

リネン素材は植物繊維を使用しているファブリックでコットンなどに比べますと通気性が非常に良く、吸水性も高いので汗をかいてもべたつかず快適に過ごせる夏にうってつけの素材。

麻はいろいろなアイテムに使用されていてスーツのようにセットアップでもお使いいただけますし、ノージャケットメインの方はリネンシャツにしたり、スラックスと様々です。

とくにジャケットは室内でのデスクワーク時は着用せずにかけおいていただき、お取引様や商談など、人とお会いになる際にサッと羽織る。そんなイメージでお使いいただけます。

また麻の独特の素材感はデニムパンツや白パンツでなどカジュアルパンツに合わせても相性が良いので普段着としてもお使いいただけます。

単品ジャケットの場合はデザイン性の高い釦に変更することにより高級感やこなれ感がぐっと増しますのでオススメでございます。

 

オーダースーツ 銀座

 

胸ポケットや腰ポケットの仕様もカジュアル感を出す場合はアウトポケット(パッチポケット)にしてみても非常に合います。

 

麻 ジャケットパッチポケット

 

素材の色もベーシックなものからリネン特有の発色の良いもの真で柄もスタンダードなものからトレンドのチェック柄等幅広くお取扱いしておりますのできっとお気に入りの生地が見つかると思います。

 

銀座 オーダー麻素材 ジャケット

 

夏に長袖、と思われますが室内の冷房対策や旅行などのレジャーシーン。日焼け対策、レストランに行く際のドレスアップなど、実は長袖はとても需要があるのです。通常の素材ではもちろん暑いですが。麻やその他夏向きの素材でお作りいただけますと夏でも快適にお使いいただけます。また暑い時はラフにサッと腕まくりなどもできますし非常に扱いやすくオススメでございます。

是非この機会にリネン素材を取り入れて春~夏を快適に過ごしてみては如何でしょうか?

ご来店お待ちしております。