Tuxedo Bespoke

WORKS
2019.03.27

 

本日ご紹介させていただくスーツはピアニストの方のステージで演奏する際にご着用いただく用のスーツをお仕立ていただきましたのでご紹介致します。

演奏者の方はフォーマルな装いで演奏するのが決まりとの事で弊社ホームページをご覧いただきご来店いただきました。

 

お仕立ていただきましたのはブラックタキシード

 

タキシード 銀座

 

ジャケットはショールカラーを採用した格式高いフォーマルな仕立て。そしてラペル部分、胸ポケット、腰ポケットを拝絹仕様にしよりエレガントな装いに致しました。

 

ショールカラー

 

釦は共地を使用した包み釦。共地にすることによりシックな印象に致しました。

また、ピアノを演奏される際、腕が動かしづらくないよう腕や肩周りのゆとりを調整し腕を前に動かしやすいように致しました。このようにお客様のお使いになる状況に応じて調整できるのもオーダースーツならではだと思います。

 

包みボタン

 

そしてスラックスは既製品ではなかなかお目にかからない側章仕様。

側章仕様はもともとパンツの脇の縫い目は見せない方が美しいと考えられていたのが由来と言われています。

同色ながらシルクの側章を入れる事により光沢感が生まれよりエレガントな雰囲気なりました。

 

側章仕様 タキシード 銀座

 

またタキシードでは通常のようにベルトしない為、ベルトループをなくしサスペンダー仕様に致しました。お使いいただく時はサスペンダーを着けその上からカマーバンドを着用。

 

カマーバンド サスペンダー

 

演奏の際、足への圧迫を避けるため1タックを入れ演奏しやすい仕様に。タックを入れる事により立ち姿はスッキリ見えますのでオススメです。

 

ブラックタキシード 銀座テーラー

 

せっかくの晴れ舞台の衣装。どんな仕上がりになるか不安だと思いますが店舗にて実際のサンプルもご用意しております。

お探しの方は是非実績あるGinza Tailor CLOTHOをご利用下さいませ。